2010年01月23日

バレンタイン・ホワイトデー

バレンタインデーのはじまり

日本ではすっかり年間行事的なイベントとなってしまったバレンタインですが、実は女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。
欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。

最近ではチョコレートだけでなく、クッキーやケーキなどを贈る人もいます。
現在は「義理チョコ」だけでなく、
女の子が女の子に贈る「友チョコ」や男性が女性に贈る「逆チョコ」
女性が自分へのご褒美に買う「マイチョコ」などもある。

では、チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうで、それがいつしか、チョコレートといえばバレンタイン・デーの象徴のような物になってしまいました。クリスマスもそうですが、キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられて、セールスに利用されがちのようですね。

とはいえ、この日は大好きな人、大切な人に気持ちを伝えるチャンスの日!
オリジナルなプレゼントから、手作りチョコまでいろいろな伝え方で楽しんでみてはいかがでしょうか?


素敵なバレンタインのムード作りに♪



素敵な彼や旦那様に身に着けるプレゼントはいかがですか?



やっぱり本物のチョコレートという方に♪



大人な彼氏にワインとチーズなどもいかがですか?



甘党の彼にあま〜いワッフルに思いをこめて


posted by mizuki at 14:02| バレンタイン・ホワイトデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。